東播

  • 印刷
木の幹に大きなくちびるがあるように見える木=加古川市東神吉町天下原
拡大
木の幹に大きなくちびるがあるように見える木=加古川市東神吉町天下原

 兵庫県加古川市東神吉町天下原の加古川ウェルネスパークを散策中、背後に気配を感じた。振り返ったが、誰もいない。「気のせいか」と視線を戻そうとした時、木の幹が目に留まった。唇がでっぷりと浮き上がり、今にも動き出しそうだ。よく見ると、鼻も目もある。周囲にある数本の木も、唇を突き出している。なんだ、これは。

 同パークによると、木はアキニレ。1997年のオープン時は苗木だったが、成長するにつれて木製の支柱が巻き込まれ、取り外した時には既に唇のようだったという。過去に施設の広報誌でも紹介。訪れた人も「口みたいやなぁ」と立ち止まることがあるそう。

 形が面白いのでしばらく観察していると、「じろじろ見ないで」と聞こえたような…。これは“木”のせいか?(門田晋一)

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ