東播

  • 印刷
明るく開放的な雰囲気のレストラン「NOCA」=稲美町六分一
拡大
明るく開放的な雰囲気のレストラン「NOCA」=稲美町六分一
地元で仕入れた新鮮な野菜を使った「季節のOSOUZAI盛り合わせ」=稲美町六分一
拡大
地元で仕入れた新鮮な野菜を使った「季節のOSOUZAI盛り合わせ」=稲美町六分一

 兵庫県稲美町六分一にあるJA兵庫南の直売所「にじいろふぁ~みん」の隣にオープンしたレストラン「NOCA(ノカ)」が、地元産の旬の野菜をたっぷりと使った総菜盛り合わせで人気を集めている。10品をワンプレートで提供し、豊かな彩りは見た目も鮮やか。新型コロナウイルス禍で閉店した同JA直営店を8月に引き継いだばかりで、テラス席はペットも同伴できる。(若林幹夫)

 直売所の隣にはもともと、バイキング形式の「にじいろレストラン」があったが、コロナ禍による売り上げ低迷で3月に閉店。町内でスイーツが人気のカフェ「THE GARDEN(ザ・ガーデン)」を経営するツナグクリエイト(同町)が、全面的に運営を担うことになった。

 ガラス張りの壁はそのままに、仕切りを取ってより開放的な雰囲気に改装。屋外にテラス席も新たに設けた。旬の野菜を使った「季節のOSOUZAI(おそうざい)盛り合わせ」(スープ、ドリンク付き550円)は、「アスパラガスとチキンのバジルサラダ」「オクラのカレーフライ」「押し麦のミネストローネ」など。冷菜や温かい料理、スープ類をそろえ、バイキングのようにいろんな料理を楽しめる。

 野菜は朝採れを仕入れ、総菜は季節ごとに変わる。千円前後のピザ、パスタ、肉料理とセットの注文が多い。自家製パンや、イチジクなど地元特産フルーツのスイーツもメニューに並び、持ち帰りもできる。

 店名には「農家」と「消費者(Consumer=コンシューマー)」をつなぐ思いを込めた。ツナグクリエイト代表の米田耕祐さん(32)は「季節ごとにしか味わえない食材がある。いろんな世代に楽しんでほしい」と話す。

 午前9時~午後6時(ラストオーダー同5時)。木曜定休。モーニングが午前11時まで、ランチは午後3時まで。NOCATEL079・495・7720

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 20%

  • 10℃
  • 3℃
  • 50%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ