東播

  • 印刷
2019年に開かれた単独ライブの様子=高砂教会(T.C.G.C提供)
拡大
2019年に開かれた単独ライブの様子=高砂教会(T.C.G.C提供)

 兵庫県高砂市のゴスペルグループ「T.C.G.C(高砂教会ゴスペルクワイア)」が16日午後2時から、結成21年で初の無料ライブを、同市高砂町朝日町1の市文化会館じょうとんばホールで開く。昨年計画していた20周年記念ライブが、新型コロナウイルス禍で取りやめに。惜しむ声に後押しされ、例年なら有料の単独ライブを、今年はインターネットで開催資金を募って無料にする。

 グループは高砂教会(同市荒井町紙町)の会員を中心に、2000年に発足。現在は中学生から60代までの30人で活動している。トランペットなどの楽器と歌唱隊で構成し、迫力あるステージが特徴という。

 リーダーの籠谷菜々さん(21)=姫路市=は「歌を通じてたくさんの人の心に希望の光をともし、その光を家庭や職場にも持って帰ってほしい」と話す。

 映画「天使にラブ・ソングを2」で有名な「オー・ハッピー・デー」など約10曲を披露し、教会のダンスやトーンチャイムのグループも出演する。当日参加可。同教会の小嶋さんTEL079・442・4854

 ライブの開催費用に充てるため、クラウドファンディングのサイト「キャンプファイヤー」で、31日まで資金調達への協力を呼び掛けている。(広岡磨璃)

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ