東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県加古川市は14日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、65歳以上の高齢者は、2回目からの間隔を6カ月に前倒しすると発表した。集団接種は、イオン加古川店を加えて計6会場とし、30日から順次実施。昨年8月1日までに2回目を終えた高齢者への接種は、3月6日に完了できる見込みという。

 6会場のうち市民会館はモデルナ製、ファイザー製の両方を扱い、日によって分ける。モデルナ製はイオン加古川店でも使用する。

 市内で集団接種を受けた75歳以上には、市が接種日時と会場を指定するはがきを送付。市民会館、総合体育館、日岡山体育館、加古川総合文化センター、神鋼体育館のいずれかを割り当て、ファイザー製を使う。

 予約開始日は2回目の接種日ごとに設定。昨年5月29日~6月13日に2回目を受けた80歳以上は、1月20日から、30日~2月6日接種分の予約や割り当て日時・会場の変更を電話、インターネットで受け付ける。

 ネットが使えない高齢者支援のため、1月17日~3月4日の平日に、市役所ロビー、各市民センター、ニッケパークタウン、イオン加古川店の計11カ所に、予約支援窓口を設置。スタッフがその場で予約などを代行する。

 医療機関での個別接種は、2月中旬の開始に向けて調整中で、モデルナ製を使う。(斉藤正志)

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 50%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 4℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ