東播

  • 印刷
国際交流センター、勤労会館、青少年女性センターの貸し館機能を統合、移転するカピル21ビル=加古川市加古川町篠原町
国際交流センター、勤労会館、青少年女性センターの貸し館機能を統合、移転するカピル21ビル=加古川市加古川町篠原町

 兵庫県加古川市は、いずれも市役所近くの国際交流センター(同市野口町良野)、勤労会館(同)、青少年女性センター(同市加古川町北在家)について、会議室などを市民に開放してきた貸し館機能を統合し、JR加古川駅南の加古川ヤマトヤシキが入るカピル21ビル5階に移す。今年6月に「市民交流ひろば」としてオープンさせる方針。6階には、昨年10月に加古川図書館を移転しており、市民が利用しやすい駅前に公共施設を集約する。

 国際交流センターに入っている国際交流協会と、青少年女性センター内の男女共同参画センターも同ビル5階に移転する。市民活動推進課も市役所から移し、マイナンバーカードの申請受け付けや交付事務を担うマイナンバーカードセンターを新設。いずれも6月の開設を目指す。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ