東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県加古川市は5月に順次、新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場を、現在の6会場から2会場(市民会館、市役所新館10階)に縮小すると発表した。加古川総合文化センターは4月30日に、総合体育館、日岡山体育館、神戸製鋼所加古川体育館は5月中旬ごろに接種を終了する。

 市によると、4月13日時点の3回目接種率(12歳以上)は54・4%。15日までに、2回目接種を終えた市民の94%に当たる計約19万6千人に、3回目の接種券を発送している。

 現在は6会場のいずれかで予約枠が余っている状況が続いており、4月中にさらに接種が進む見通しであるため、会場を減らすことにしたという。

 市新型コロナワクチン接種推進課は「5月以降は予約枠が減少するので、3回目を希望する人はできるだけ4月中に接種してほしい」としている。コールセンターTEL0570・022・160

(斉藤正志)

東播新型コロナワクチン
東播の最新
もっと見る
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ