東播

  • 印刷
冊子を作製した「西条の防災を考える会」のメンバー=加古川市神野町西条、西条会館
冊子を作製した「西条の防災を考える会」のメンバー=加古川市神野町西条、西条会館

 地域の防災意識を高めようと、兵庫県加古川市神野町西条の住民有志が、冊子「西条まちづくり 防災への取組み」を作った。17日で阪神・淡路大震災の発生から27年。各市町によるハザードマップなどの作製は進んだが、冊子は地域住民が防災をより身近に考えられるよう工夫。地元で起きた過去の水害や最新の被害想定を詳述した上で、小中学生と住民の寄稿も盛り込んだ。(広岡磨璃)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播震災27年
東播の最新
もっと見る
 

天気(5月22日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ