東播

  • 印刷
播磨町役場=兵庫県播磨町東本荘1
拡大
播磨町役場=兵庫県播磨町東本荘1

 任期満了に伴う兵庫県播磨町長選が14日告示され、新人2人の一騎打ちとなった。選挙選は2014年以来となる。地域活性化策や子育て支援策、将来予想される人口減少対策などを巡って5日間、論戦を繰り広げる。投開票は19日。

 立候補したのはいずれも無所属で、元同町職員の佐伯謙作氏(49)と、前同町教育長の浅原俊也氏(62)。

 佐伯氏は同町の自宅で第一声。地元支援者、県議や町議、労働組合や地域団体の代表らを前に「町を活性化し、新しい播磨町を生み出したい」と訴えた。その後、街頭演説や、町内を練り歩くなどした。

 浅原氏は大中東公民館(同町大中2)で出陣式。前教育長としての経験を踏まえ、「安全・安心なまちづくりに努め、教育・子育て支援をより充実させる」と訴えた。選挙カーに乗り込み、町内をくまなく遊説した。(門田晋一、増井哲夫)

【播磨町長選の立候補者】こちら

東播選挙
東播の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ