企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、生活協同組合コープこうべ、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

石原ケミカル株式会社

代表取締役社長

酒井 保幸


代表取締役社長
酒井 保幸

半導体向け開発を強化

 当社は、「表面の機能を創造する」をコンセプトに金属表面処理剤および機器等、電子材料、自動車用化学製品等、工業薬品の4事業を展開している企業です。

―2021年3月期の収益見通しは。

 21年3月期の業績は、上半期でコロナ禍の影響を受けましたが、下期にかけて主力のめっき液で、第5世代(5G)関連のスマートフォン、サーバー、基地局向けなどの生産が好調に推移し、また自動車の生産が回復傾向となり、売り上げを伸ばしました。点検、車検時などに使われる自動車のエアコン用除菌洗浄剤が、逆にコロナ禍の追い風により好調でした。結果的に売り上げは前期に届き、利益は、旅費交通費などの販管費削減も寄与し大幅に伸びる見通しです。

―台湾に製造拠点を設けるとのことですが。

 1月にめっき液の生産拠点を併設する台湾支店を開設し、4月より営業を開始します。現地の半導体メーカーとの取引を目指し、年内にも本格生産がスタートする予定です。現地メーカーの担当者と直接やり取りできるようになることで、半導体用めっき液に関する最先端の研究開発テーマに、より迅速に取り組むことができます。当社としては初の海外生産拠点であり、今後はアジアの他地域でも生産拠点の開設に向けて検討を進めていきたいと考えています。

―今期、注力するのは。

 中期経営計画では「成長路線の創造」を掲げ、その実現のために「隣接分野、新地域への参入」に重点的に取り組んでいます。例えば、自動車用化学製品では、現在伸びているエアコン用除菌洗浄剤に加えて、自動車の生産ライン向け新製品を開発しています。また、19年に買収した装飾用めっき液メーカーと当社の技術を融合し、プラスチックめっき技術などの開発にも取り組んでいきます。

法人概要

石原ケミカル神戸本社
所在地〒652-0806 神戸市兵庫区西柳原町5の26
TEL078・681・4801
創 業1900年
事業内容化学製品・工業薬品の製造販売
資本金19億8087万円
売上高167億8571万円(2020年3月期)
従業員数256人
支社・支店・工場東京支店、滋賀工場、神戸工場、台湾支店、タイ駐在員事務所
関係会社キザイ株式会社、石原化美(上海)商貿有限公司
ホームページhttps://www.unicon.co.jp/