企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、生活協同組合コープこうべ、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

学校法人順正学園 吉備国際大学

理事長・総長

加計 勇樹


理事長・総長
加計 勇樹

震災機に社会貢献続け

―新型コロナ感染拡大による大学運営への影響は。

 昨年は卒業式も入学式も中止し、授業はオンラインに切り替えました。通信教育の実績があるので、順調に進んだと思います。ただ、学生はアルバイトが急減し、多くの保護者も経済的な影響を受けています。留学生は特に大変で、新入生は10月中旬ごろからようやく通学し始めています。困窮する在校生のために緊急で学費減免を行ったほか、2021年度入学試験の検定料は全て免除としました。また、教職員に寄付を募り、集まった約450万円で学生食堂の価格を割引する支援もしました。

―順正学園ボランティアセンターが内閣府特命担当大臣表彰を受けました。

 センターができたのは、阪神・淡路大震災で被災地支援をしたことがきっかけです。今も学生スタッフが中心になって活動しています。子どもがいる困窮世帯へ食料を月1回ペースで発送したり、非行防止や防犯に取り組んだり、災害被災地支援、障害者支援といった活動をしています。これからも地域社会と連携しながら、幅広い社会貢献活動を続けていきます。

―南あわじ志知キャンパスでは、ワインや日本酒を醸造。

 淡路島にある農学部醸造学科が、岡山県で栽培したブドウで大学ブランドワインを製造しました。岡山市内などで販売し好評です。さらに南あわじ市の酒造メーカー「都美人酒造」と提携し、吉備国米を使って清酒を仕込んでいます。こうした活動を通じて、地域農業の振興にも役立てればと思います。私は、昨年6月に理事長・総長に就任しました。少子化で大学運営は厳しい環境ですが、淡路島の農学部は環境に恵まれており、さらに発展できると考えています。留学生も少しずつ増やし、地域に根ざしながら社会に貢献できる人材を育成していきます。

法人概要

学生が育てた減農薬・無肥料栽培の米「きぬむすめ」を使用した日本酒「志知」のラベル
所在地〒700-0022 岡山市北区岩田町2の5
TEL086・231・3517
設 立1967年
事業内容学校教育研究
従業員数396人(2020年5月1日現在)
設置校吉備国際大学・大学院、順正高等看護福祉専門学校、九州保健福祉大学・大学院、九州保健福祉大学総合医療専門学校
ホームページhttp://www.junsei.ac.jp/edu/