企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、生活協同組合コープこうべ、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

株式会社神戸マツダ

代表取締役社長

橋本 覚


代表取締役社長
橋本 覚

社会・経済的価値を両立

―コロナ禍の影響についてはいかがですか。

 昨年の前半は緊急事態宣言の発出により、自動車の販売に影響を受けたものの、後半にかけては公共交通機関を利用するより感染リスクが少ないパーソナルモビリティーとして自動車に注目が集まり、回復しつつあります。今後の状況については予断を許しませんが、本年度は昨年度を上回る計画を立てています。

―「創新」をテーマにした9年計画を終え、本年度から次のステップに踏み出します。

 業界、社会を取り巻く変化が目まぐるしいだけに今後10年間を見通すことは非常に難しい状況です。だからこそ基本に立ち戻り、お客さまとの接点を深掘りし、広げていきたいと考えています。例えばご購入前の試乗一つとってもお客さまの考え方は多様で5分、20分、45分のコースを設ける必要があります。また、社会的価値、経済的価値を両立させる事業を展開し当社ならではの存在感を発揮していきたいと考えています。昨年末に神戸市兵庫区の南北交通を担う「みんなのバス」運行の実証実験を始めたのもその一つです。
 クルマの購入後、使用価値を感じていただけるサービスにも注力していきます。自前でキャンプ場などを整備し、生き物観察や農業体験などができる場を提供していきたいと思っています。

―9月で創業80周年。

 80年の歴史の中で直面したさまざまな苦労を乗り越えることができたのはひとえにお客さま、そして社員のおかげだと考え、感謝しています。今後は顧客満足度とともにさらに従業員満足度を高めていきます。現在105日の年間休日を120日に増やすとともに、生産性を向上することで「時給倍増」を実現し、お客さまもスタッフも笑顔になれる職場環境作りを進めていきます。

法人概要

マツダ初の量産電気自動車「MAZDA MX-30 EV MODEL」
所在地〒652-0892 神戸市兵庫区東柳原町3の10
TEL078・671・5011
設 立1941年
事業内容新車、各種中古車の販売と、自動車の修理および車検・点検などの整備業務ほか
資本金1億円
売上高305億円(2020年3月期)
従業員数845人(20年4月現在)
支社・支店・工場マツダ25店舗、中古車3店舗、ジャガー・ランドローバー3店舗、レンタカー12店舗、部品センター4店舗
ホームページhttp://www.mazda-hgr.co.jp/