企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、生活協同組合コープこうべ、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

株式会社姫路ヴィクトリーナ

代表取締役球団社長

橋本 明


代表取締役球団社長
橋本 明

5年の経験 地域に還元

―創立5周年を迎えました。

 国内初のプロバレーボールチームを目指し、「姫路から世界へ」をスローガンに掲げましたが、当初は社員数人、ゼロからの挑戦でした。2018年にようやくVリーグに参戦でき、わずか1年でV1(1部)昇格を果たし、今シーズンも乗り切ることができました。これもひとえにチームを支えてくださっている皆さまのおかげです。現在スポンサーの数は360に増え、収入の9割をスポンサー収入で賄えているため、コロナ禍でも経営への影響はそれほど大きくありませんでした。

―今シーズンは過去最高の10位(12チーム中)となりました。

 まずはコロナ禍の中、スタッフも含め毎月検査を行いながら1人の感染者も出すことなく、無事に全試合ができたことをうれしく思っています。今シーズンは若手主体のチームに生まれ変わりながら開幕前に実践を積めず、コンディションづくりで苦労しましたが、チームは試合のたびに成長し、終盤に底力を発揮してくれました。飛躍に向けた土台づくりはできたと感じており、明確になった弱点を克服し来シーズンに臨みます。

―地域との関わり、ふれあいを大切にされています。

 これからの5年間は、地域の方々にできることを少しずつ還元していきたいと考えています。新たな試みとしては、スポーツマーケティングをテーマにしたビジネススクールを4月に開校します。またチアリーディングチームを立ち上げ、ホームゲームの盛り上げや地元の子ども向けダンススクールなども予定しています。若い世代の方にスポーツを好きになってもらい、姫路に来てもらう仕掛けづくりとしてスポーツバーもオープンする予定です。来シーズンはホームゲームが16試合となり倍増します。演出にもこだわるので、ぜひ会場に応援に来てください。

法人概要

ヴィクトリーナ姫路全選手が出場した2月7日のエキシビションマッチ(紅白戦)
所在地 〒670-0902 姫路市白銀町86、白鷺白銀町ビル2階
TEL079・287・6522
設 立2016年
事業内容バレーボールチームの運営、アスリートのマネジメント事業
資本金1億1770万円(準備金含む)
売上高5億2000万円(2020年度)
従業員数19人、プロ契約者30人(21年3月末現在)
関連施設メイン練習場「ヴィクトリーナ・ウインク体育館」(姫路市立中央体育館)
ホームページhttp://www.victorina-vc.jp/