企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、生活協同組合コープこうべ、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

グローリー株式会社

代表取締役社長

三和 元純


代表取締役社長
三和 元純

変化へ迅速に対応する

―2020年度を振り返って。

 国内市場は、新500円硬貨発行に伴う改造作業などにより保守売上高が伸びたことに加え、前期の大口需要の反動はありましたが、人手不足や感染予防を背景に省人化・コンタクトレスニーズの高まりから、セルフ型つり銭機やセルフ型診療費支払機の需要が想定を上回りました。海外市場はコロナ禍の影響で営業活動に制約を受け、金融市場は苦戦しましたが、リテール市場は堅調に推移しました。次年度はコロナの影響は残るものの、徐々に業績は回復すると予想しており、国内外ともに販売拡大に注力したいと考えています。

―流通市場向けの次の一手は。

 昨年4月に買収したセルフサービスキオスクを販売するフランスのアクレレック社との早期のシナジー効果の実現です。この買収によりグローバルファストフードチェーンなどの顧客基盤の強化と現金以外での決済手段のグローバル展開が可能となるため、新領域ビジネスの拡大およびクロスセルによるつり銭機の販売拡大に取り組みます。国内では資本業務提携をしたアドインテ社およびSHOWCASEGig社が保有するテクノロジーと当社の券売機、セルフサービスキオスクなどを融合し、製品のIoT化を進め、リテール、飲食店舗のDX化を推進します。

―新事業にも意欲的です。

 生体・画像認識技術につきましては、セキュリティー分野での活用だけでなく、認知症診断や介護現場の見守りなどにも用途が広がっています。ロボットSI事業では、製造現場での省力化のほか、今後は癒やしや見守りロボットの開発にも取り組みます。変化を先取りするには他社とのオープンイノベーションが欠かせません。自社の既存事業と組み合わせながら圧倒的なスピードで変化に対応していきたいと考えています。

法人概要

新型つり銭機(設置イメージ)
所在地〒670-8567 姫路市下手野1の3の1
TEL079・297・3131
設 立1918年3月
事業内容通貨処理機、情報処理機及び通貨端末機器、自動販売機、自動サービス機器などの開発・製造・販売・メンテナンス
資本金128億9294万7600円
売上高2241億7000万円(2020年3月末日)
従業員数3537人(20年12月現在、グループ総数1万1099人)
支社・支店・工場東京本部、支店営業所など約100カ所、本社工場、埼玉工場
関連会社国内14社、海外75社(20年11月時点)
ホームページhttps://www.glory.co.jp/