企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、生活協同組合コープこうべ、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

日本たばこ産業株式会社北関西支社

支社長

彦野 大輔


支社長
彦野 大輔

共存目指しひとつずつ

―「VUCA(ブーカ)の時代」という言葉に注目されています。

 2010年代前半からよく耳にするようになりました。VUCAとは「変動性」「不確実性」「複雑性」「曖昧性」を意味する英語の頭文字をつなげた造語ですが、たばこ業界のビジネス環境上、中盤まではあまり実感を伴いませんでした。後半に加熱式たばこという新分野の商品が開発され市場を席巻、現在3割近い支持を得ています。過去にない商品の、お客さまへの届け方やプロモーション手法、また多様なニーズを目の当たりにしてVUCAを実感することとなりました。この市場では競合他社に後れを取り厳しい状況ですが、お客さまに選んでいただけるようにビジネスを展開していきたいと考えています。

―20年はどのような年でした。

 特に行政機関と飲食店での喫煙について厳しい内容の改正健康増進法施行、たばこの増税といった新たな不確定要素をはらんで始まり、そこにコロナが追い打ちをかけました。VUCAという言葉は、ビジネス環境の変化に多く使われますが、社会環境がこれほど変化するのかという驚きの体験をしました。

―未来に向けては。

 コロナの影響で兵庫県では一部の喫煙所が一時閉鎖されていて、愛煙家の方を思うと残念です。もちろん、健康増進法、兵庫県条例に基づき受動喫煙は防がなくてはなりません。愛煙家のために、そして受動喫煙防止のためにも、しかるべき場所に喫煙施設が必要だとの認識です。お互いが共存できるよう「ひとつずつですが、未来へ」をキーワードに力を尽くしたいと考えています。皆さまが快適にお過ごしになられる一助となり、地域のお困りごとに引き続きお力になれるよう、兵庫県でビジネスをさせていただいている一企業として責任を果たしてまいります。

法人概要

2020~21シーズン、Vリーグ1部で2連覇したJTマーヴェラス
所在地 〒531-0075 大阪市北区大淀南1の5の10
TEL06・7637・1980
設 立1985年
事業内容国内・海外たばこ事業、医薬事業、加工食品事業など
資本金1000億円
売上高2兆1756億円(2019年12月期連結)
従業員数6万1975人(19年12月末現在)
支社・支店・工場本社(東京)、支社15、支店145、工場5、研究所3
関連会社テーブルマーク、鳥居薬品ほか
ホームページhttps://www.jti.co.jp/