企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

日本たばこ産業株式会社北関西支社

支社長

彦野 大輔


支社長
彦野 大輔

共存と多様性を後押し

―加熱式たばこの現状は。

 加熱式たばこはにおいがせず、灰も出ないといった特長があり、たばこを吸われる方と吸われない方が共存できる社会の実現に貢献しうるものと期待しています。4月から全面施行された改正健康増進法や兵庫県条例による規制導入、また、健康志向のより一層の高まりにより、今後も加熱式たばこ市場は拡大するとみています。このカテゴリーでは競合他社に先手を取られ当社の苦戦が続いていますが、技術的革新は始まったばかりです。スピード感をもって製品のアップグレードを行うことにより巻き返しを図っていきます。

―受動喫煙対策について。

 兵庫県はいち早く受動喫煙に関する対策に取り組まれており、当社としても受動喫煙対策を推進していくことは重要と考えています。現在行っている対策としては、たばこを吸う方と吸われない方の共存と各事業者の多様性・自主性の尊重を目的に分煙コンサルティング活動を行っています。分煙に関する知見やノウハウを無償で提供しているので、お気軽にお問い合わせください。

―「JT SDGs貢献プロジェクト」とは。

 これまで取り組んだ「JT NPO助成事業」では、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、持続的な地域社会の発展と「包括的な社会」の実現に寄与することを目的とし21年間で延べ1202団体に総額14億9000万円の助成を行いました。
 その後継事業で、国連採択の持続可能な開発目標「SDGs」を踏まえ、「格差是正」「災害分野」「環境保全」の3領域に取り組む団体の事業を助成します。NPO以外にも地域社会のさまざまな団体とのパートナーシップを組み、包括的かつ持続可能な地域社会の実現に向けた社会貢献活動を行うために本年から開始する事業です。

法人概要

2019~20シーズン、Vリーグ1部で優勝したJTマーヴェラス
所在地〒531-0075 大阪市北区大淀南1の5の10
TEL06・7637・1980
設 立1985年
事業内容国内・海外たばこ事業、医薬事業、加工食品事業など
資本金1000億円
売上高2兆1756億円(2019年12月期連結)
従業員数6万3968人(19年2月末現在)
支社・支店・工場本社(東京)、支社15、支店145、工場5、研究所3
関連会社テーブルマーク、鳥居薬品ほか
ホームページhttps://www.jti.co.jp/