企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、生活協同組合コープこうべ、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

三ツ星ベルト株式会社

代表取締役社長

垣内 一


代表取締役社長
垣内 一

SDGs取り組み推進

―どのような事業展開を。

 工業用ベルトの専業メーカーとして神戸で創業して100年超。たゆまぬ研究と開発を重ね、業界のリーディングカンパニーへと成長できました。自動車用ベルトが主力製品なので、加速する電気自動車の普及は脅威ですが、農業機械やロボットなど成長分野の商品にも当社のベルトは多く使われています。現在では防水・遮水材や合成樹脂、電子材料などベルト以外の製品も積極的に展開。グローバルでの競争に対応しながら「高機能・高精密・高品質」な製品の提供を通して社会に貢献していきたいと考えています。

―国連の持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みも。

 「人を想(おも)い、地球を想う」という当社の基本理念に基づき、CSR(企業の社会的責任)活動に取り組んできました。加えて、SDGs17の目標から当社のCSR基本方針の項目に合致する六つのターゲットを選択し、製品づくりや物流における環境負荷低減や地域社会との連携などを進めていきます。委員会組織で取り組みを検討したり、外部講師によるセミナーを開いたりして社内にSDGsを浸透させるところから始めています。

―働く環境や危機管理対策は。

 コロナ禍でテレワークを進める過程では、社員に必要十分なハードやソフトを提供してセキュリティー対策も実施してきました。国内外で出張を抑制することになりましたが、オンラインで代替可能な業務の検証を進めることで、新しい働き方につながっています。コロナ禍は当社にとって阪神・淡路大震災以来の有事といえるかもしれません。前もって国内外の工場でバックアップ体制を構築し、情報を迅速にキャッチする重要性を再認識しています。決して規模の大きくない当社でも真の競争力を磨き、環境の変化にぶれにくい強い会社を目指していきます。

法人概要

神戸市長田区にある三ツ星ベルト本社
所在地〒653-0024 神戸市長田区浜添通4の1の21
TEL078・671・5071
設 立1919年
事業内容ベルトおよび関連製品の製造・販売ほか
資本金81億5025万円
売上高710億5100万円(2020年3月期)
従業員数4233人、単独736人(20年9月現在)
事業場国内10拠点、海外9カ国12拠点
関連会社三ツ星ベルト販賣株式会社、三ツ星ベルト工機株式会社、三ツ星ベルト技研株式会社ほか
ホームページhttps://www.mitsuboshi.com