企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、生活協同組合コープこうべ、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

佐藤精機株式会社

代表取締役社長

佐藤 慎介


代表取締役社長
佐藤 慎介

より美しく かっこよく

―姫路の地で金属精密加工の業界をけん引されています。

 当社は切削加工用の工作機械を用いて、削るのが難しい金属にいろいろな方向から刃物を当て削り出すことによって「一品一様」の部品、製品を作っています。速く、安価な大量生産のものづくりではなく、設計図面を見ながらどうしたらより美しく、かっこよくできるかを日々考えています。近年では、宇宙航空研究開発機構(JAXA)向けに小惑星探査機「はやぶさ」で採取した試料の搬送に使う大気遮断型輸送容器を納入しました。ねじのすき間をなくすことで真空状態を2週間保つことができます。日産自動車のレーシングカーに採用されたエンジン部品のカムカバーは精密さとともに反らないように工夫しています。

―「令和2年度ひょうごオンリーワン企業」に選ばれました。

 優れた技術や製品を有し、国内外で高い評価、シェアを得ている中小企業を認定する兵庫県の表彰制度です。以前から目標にしていたので、受賞できて大変光栄です。兵庫県代表として、全国、世界に出ても「さすが兵庫の企業はすごい」と思っていただけるよう、ますます精進しなければと身が引き締まる思いです。

―本業以外にもさまざまな取り組みをされていますね。

 当社の「たつのテクニカルセンター」(たつの市揖西町土師)の周辺地域がかつて須恵器の産地だったことを知り、立杭焼の陶芸家の方に当地の土を使って焼き物を造ってもらい、センター内に展示するギャラリーを造りたいと考えています。また本社周辺の複数の土地で農業も始めており、生産した黒豆はすでに大手流通業者さんから売りたいと声をかけてもらっています。「この地域は素晴らしい」「この会社はかっこいい」と思って当社を目指してくれる人が増えればいいですね。

法人概要

人工木材で再現した70年前の「えきそば」丼鉢(右)と大気遮断型試料輸送容器
所在地〒671-1261 姫路市余部区下余部240の6
TEL079・274・1047
創 業1955年
事業内容産業機器全般および、部品の制作・組み立て各種、工作機械による切削加工
資本金1800万円
従業員数46人(2021年3月末現在)
関連施設たつのテクニカルセンター(たつの市揖西町土師1の89)
ホームページhttp://ssc-e.co.jp/