企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

佐藤精機株式会社

代表取締役社長

佐藤 慎介


代表取締役社長
佐藤 慎介

播磨から世界を目指す

―金属精密加工業として大切にしていることは。

 事業の拡大を目指すのではなく、小さくとも技術と人の質、そして付加価値にこだわり、播磨の地から世界を目指すことです。
 14年前、ある半導体製造装置企業から「関西は精密加工のレベルが低い」と言われて発奮し、その企業に食らいついて、多くのことを教わりながらレベルを向上させてきました。5年前に、当社の思いと技術が見えるように開設した新工場「たつのテクニカルセンター」は、精密加工を実現するための頑丈な土台、防振、空調などのノウハウも詰め込んでいます。以降、営業をせずとも大手企業から直接声をかけていただけるようになりました。

―具体的にはどんな仕事を手掛けている?

 小惑星探査機「はやぶさ」で採取した試料の保存に使う大気遮断型輸送容器を納入しました。ねじのすき間をなくすことで真空状態を2週間保てることが評価されました。また、日産自動車のレーシングカーに使われる主力部品のカムカバーは精密さだけでなく反らないようにする技術を評価いただき、納めています。モノづくりの企業は首都圏に集中していますが、西日本で依頼するなら佐藤精機にと声をかけていただけるようにさらに技術に磨きをかけていきます。本年度は自動車レースの最高峰F1向けの部品供給を目指しています。

―播磨の地への思い入れも深いですね。

 最近では、まねき食品さまが駅そばを始めた当時の器をケミカルウッドの削り出しで再現したり、神姫バスさまにはバレンタインデー用のピンクのハート形のつり革を作ったりしました。播磨で永続できる企業を目指し、近い将来、西播磨エリアでもう一つ工場を設けたいと考えています。

法人概要

「大気遮断型試料輸送容器」(左手前)などの高品質な切削加工品を製造
所在地〒671-1261 姫路市余部区下余部240の6
TEL079・274・1047
創 業1955年
事業内容産業機器全般および、部品の制作・組立各種、工作機械による切削加工
資本金1800万円
従業員数46人(2020年3月末現在)
関連施設たつのテクニカルセンター(たつの市揖西町土師1の89)
ホームページhttp://ssc-e.co.jp/