企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にもご参加いただいています。

株式会社神戸ポートピアホテル

代表取締役社長

中内 仁


代表取締役社長
中内 仁

国際会議 展開の幅拡大

 ―神戸における国際会議の場として存在感を発揮しています。

 当社のビジョンを「メディカルコンベンションで育むノウハウで、お客さまの笑顔と健康に貢献する健やかカンパニーを目指す」と改めて今年で3年目になります。
 2017年の国際会議開催件数ではホテル部門での1位(日本政府観光局発表による)を獲得しました。国際会議のカテゴリーもメディカル分野を中核に据えて、あらゆる分野の国際会議やIT関連の多国間会議開催など展開の幅を積極的に拡大しています。コンベンション(MICE)への取り組みは宿泊特化のホテルと異なる当社の大きな強みでもあります。

 ―常に心掛けていることは。

 大型会議の開催には「場」や「モノ」の提供だけではなく、さまざまなノウハウを活用し、お客さまの内なる希望をかなえるための「ヒト」や「コト」の充実が必須です。さまざまな食習慣(ビーガン、ハラール、グルテンフリーなど)への対応など提供する商品の付加価値を深化させ、主催者だけでなくMICEに参加される数千人、数万人のお客さまに「神戸で良かった」「ポートピアホテルで良かった」と喜んでいただくことに磨きをかけ続けています。

 ―本年度の抱負を。

 昨年は本庶佑先生のノーベル賞受賞など神戸の医療産業都市構想の発展を輝かせるニュースもありました。コンベンション都市、医療産業都市、観光都市としての「神戸」の魅力を発信し続けること。ポートピアホテルとしてだけでなく、デスティネーションとして「神戸」の街を選んでいただくために、行政や学校、外部企業や協力会社との協働を進めています。社外でのイベント参画など神戸ブランド発信にも引き続き協力し、神戸経済のさらなる発展に微力ながら貢献してまいります。

法人概要

さまざまな国際会議を積極的に誘致している神戸ポートピアホテル
所在地〒650-0046 神戸市中央区港島中町6の10の1
TEL078・302・1111
設 立1977年
事業内容ホテル業およびそれに伴う文化事業
資本金45億円
売上高89億円(2017年3月期)
従業員数457人(19年1月末時点)
ホームページhttp://www.portopia.co.jp/