企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

株式会社MORESCO

代表取締役会長 CEO

赤田 民生


代表取締役会長 CEO
赤田 民生

薄膜型太陽電池に期待

―事業の現状は。

 当社は、自動車部品の製造で使われる特殊潤滑油、ハードディスク表面潤滑剤、紙おむつ用のホットメルト接着剤などが収益の大きな柱です。昨年は中国の景気減速の影響で、特に自動車向けの特殊潤滑油が落ち込みました。オンリーワン技術が持ち味ですが、品質だけでなく価格でも顧客の要望に応えなければと考えています。さらに環境に優しく、生産性が高い製品とサービスを開発・提供することで、巻き返しを狙います。また、海外展開にも注力します。

―新規事業はどうか。

 期待しているのは有機薄膜太陽電池(OPV)です。従来のシリコン型太陽電池よりも薄くフレキシブルに使えるのが特徴です。窓ガラスに貼りつけるだけで発電でき、さまざまな用途が期待できます。商品化には工程改善などが必要で、国内の認知度にも課題があります。そこでOPVと蓄電池を備えた植物型のベンチを用いて認知度アップを計画しています。スマホ充電用ポートが五つあり、本社・研究センターに設置しました。いずれは神戸市内のあちこちに置いてアピールしたいですね。デパート、コンビニなどの窓にもOPVを貼って活用できればと考えています。メディカル材料分野にも力を入れています。有効成分の体内吸収性を高めるナノエマルション技術の開発が進んでおり、今年は大きく前進できそうです。

―働く環境を改善しています。

 8月は会議ゼロとするなどして有給休暇取得率向上に取り組んでいるほか、仕事と育児・介護を両立してもらうため短時間勤務制度を導入しています。さらに、フレックスタイム制の拡大や、社員の交流促進を目的に懇親会費などの補助も行っています。当社は社員を大切にする企業です。発展のためには働きやすい環境づくりが何よりも大切だと考えています。

法人概要

OPVと蓄電池を備えた植物型のベンチ
所在地〒650-0047 神戸市中央区港島南町5の5の3
TEL078・303・9010
設 立1958年
事業内容特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルト接着剤、エネルギーデバイス関連製品などの化学品の開発・製造・販売および賃貸ビル事業
資本金21億1829万円
売上高288億600万円(2019年2月期)
従業員数単体375人、連結765人(19年2月28日現在)
支社・支店・工場本社・研究センター、東京支店、大阪支店、名古屋営業所、赤穂工場、千葉工場
関連会社国内3社、海外9社
ホームページhttps://www.moresco.co.jp/