企業・団体一覧

神戸地下街株式会社、生活協同組合コープこうべ、株式会社サンテレビジョン、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、株式会社ラジオ関西にも、ご参加いただいています。

株式会社日立製作所

神戸支店長

本田 正昭


神戸支店長
本田 正昭

技術革新は人間中心に

―今、大変な時代です。

 新型コロナウイルスによって人々の生活スタイルは大きく変容しました。一度パンデミックを経験すると、世の中は元のようには戻らないと思います。しかし、これはネガティブな側面だけではありません。変化は時に困難を伴うものの、変化によって、今までできなかったことができるようにもなります。変化はチャンスでもあります。
 コロナ拡大により、「リモート」「非接触」、それから人間が介在することなく進めていける「自動化」がキーワードとして注目されています。これらはコロナがもたらす課題を解決するヒントを与えるものです。日立はこれまで社会イノベーション事業を推進する中で課題を明確にし、解決策をつくる手順を確立してきました。この手順を用いて、コロナによって不自由な生活を強いられてきた人々が、今までとは違う方法で、生き生きとした生活を取り戻すことができると思います。私はコロナが、社会イノベーション事業を加速していく推進力になるものと考えています。

―イノベーション事業をどう展開しますか。

 社会イノベーション事業の加速に重要なのが、「人間中心」の社会づくりです。スマートフォンやインターネットなど、テクノロジーが私たちの生活を変えました。今後はAIがイノベーションを推進していく役割を担うと考えられています。しかしコロナ禍で分かったことは、こうした世の中の変化の中心にあるのは、テクノロジーではなく、人間だということです。人間が意思決定をして、それぞれの時代の中で生活パターンを決めているのです。換言すれば、テクノロジー先行でAIにすべてを代替させ、AIが人間をコントロールするようなことは絶対にあってはならないと考えています。

法人概要

日立製作所神戸支店が入るミント神戸
所在地〒100-8280 東京都千代田区丸の内1の6の6
TEL03・3258・1111
設 立1920年2月1日
従業員数30万1056人(2020年3月末時点、連結)
事業内容電機機械器具の製造・販売ほか
資本金4587億円(20年3月末時点)
売上高8兆7672億円(20年3月期)
連結子会社814社(20年3月末時点)
ホームページhttps://www.hitachi.co.jp/