• 印刷
もっちもち!豆腐でパワーアップケーキ 「マラソンレシピブック」を作った学生たち。ランナーに必要な栄養を研究し7品を考案した=神戸学院大学有瀬キャンパス スタミナネバー丼
拡大

もっちもち!豆腐でパワーアップケーキ

「マラソンレシピブック」を作った学生たち。ランナーに必要な栄養を研究し7品を考案した=神戸学院大学有瀬キャンパス

スタミナネバー丼

  • もっちもち!豆腐でパワーアップケーキ
  • 「マラソンレシピブック」を作った学生たち。ランナーに必要な栄養を研究し7品を考案した=神戸学院大学有瀬キャンパス
  • スタミナネバー丼

もっちもち!豆腐でパワーアップケーキ 「マラソンレシピブック」を作った学生たち。ランナーに必要な栄養を研究し7品を考案した=神戸学院大学有瀬キャンパス スタミナネバー丼

もっちもち!豆腐でパワーアップケーキ

「マラソンレシピブック」を作った学生たち。ランナーに必要な栄養を研究し7品を考案した=神戸学院大学有瀬キャンパス

スタミナネバー丼

  • もっちもち!豆腐でパワーアップケーキ
  • 「マラソンレシピブック」を作った学生たち。ランナーに必要な栄養を研究し7品を考案した=神戸学院大学有瀬キャンパス
  • スタミナネバー丼

 11月15日の「第5回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)に向け、神戸学院大有瀬キャンパス(神戸市西区)の学生が、「マラソンレシピブック」を完成させ、15日発表した。タンパク質や鉄分など、ランナーに必要な栄養を多く含み、手軽に作れるのが特長。家事や仕事の合間を縫って練習に励むランナーの皆さん、一度お試しを。(秋山亮太)

 同大と六甲バター(同市中央区)の共同事業。7月に学生からレシピ案を公募し、独創性や調理の手軽さなどを基準に7品を選んだ。同大でスポーツコーディネーターを務め、第1回神戸マラソンの女子の部で優勝した上谷聡子さん(34)が監修した。

 すべての料理には同社が製造するチーズを使用。チーズにはタンパク質やビタミンAなどの栄養が豊富に含まれ、ランナーの体作りに最適という。

 3年の川口はるかさん(21)は、「和風うどんピザ」を考案。「疲れたときに油っぽい食事は進まない」という川口さん。練習後でも食べやすいよう、大根おろしとめんつゆであっさりとした味に仕上げた。

 3年の岩崎遥日(はるか)さん(21)は「スタミナネバー丼」を考えた。「食材を切って混ぜるだけ。料理が苦手な人でも、マラソンに備えて、しっかり栄養を取ってもらえたら」と話した。

 レシピは10月から同マラソン関連のイベントなどで配布される。

 ◇スタミナネバー丼(2人分)

 〈材料〉ベビーチーズ2個、納豆1パック、アボカド1/2個、ご飯、めんつゆ適量

 〈作り方〉

 (1)チーズ、アボカドをそれぞれ1センチ角に切る

 (2)納豆にたれとめんつゆを加えて大きくかき混ぜ、チーズ、アボカドを加えてひと混ぜ

 (4)ご飯に掛けて出来上がり

 ◇もっちもち!豆腐でパワーアップケーキ(2人分)

 〈材料〉スライスチーズ大1枚、絹ごし豆腐100グラム、バナナ1~2本、ホットケーキミックス100グラム、牛乳大さじ1、クルミ10グラム

 〈作り方〉

 (1)豆腐をボウルに入れて混ぜる

 (2)ちぎったバナナ、チーズと牛乳、クルミを加え、ホットケーキミックスを入れて混ぜ合わせる

 (3)カップに入れてバナナやクルミをトッピングし、オーブン180度で20分焼く。

2015/9/15

天気(3月29日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ