• 印刷

動画一覧へ
間もなく本番。受け付けに並び、ナンバーカードを受け取るランナーたち=13日午後、神戸国際展示場(撮影・田中靖浩)
拡大

間もなく本番。受け付けに並び、ナンバーカードを受け取るランナーたち=13日午後、神戸国際展示場(撮影・田中靖浩)

間もなく本番。受け付けに並び、ナンバーカードを受け取るランナーたち=13日午後、神戸国際展示場(撮影・田中靖浩)

間もなく本番。受け付けに並び、ナンバーカードを受け取るランナーたち=13日午後、神戸国際展示場(撮影・田中靖浩)

 15日開催の「第5回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)を前に、ランナーの受け付けが13日午後、神戸・ポートアイランドの神戸国際展示場で始まった。大会を盛り上げる「EXPO」も同展示場で開幕した。

 訪れたランナーを出迎えたのは、ジャズの生演奏とボランティアたち。大阪府吹田市の主婦(36)は、第1回大会以来の参加といい「あのときはオーバーペースでゴール後に倒れ込んだ。今回は練習を積んだので、完走後にグルメを楽しみたい」と笑顔を見せた。

 約1時間前から並んだ神戸市垂水区の男性会社員(51)は「神戸は走っていて、『一人じゃない』と感じる」と魅力を語り「雨ならポンチョを着て走る」と意気込んだ。

 音楽やトークのステージのほか、展示や販売、グルメブースなどが並ぶEXPO会場も熱気を帯びた。

 受け付け、EXPOは14日(午前10時~午後7時)も続く。受け付けにはナンバーカード引換証などが必要。

(上田勇紀)

2015/11/13

天気(8月15日)

  • 35℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ