• 印刷

 15日に開かれた第5回神戸マラソンで、フルマラソン、クオーターを合わせ、ランナー977人が救護所で手当を受けた。このうち19人は救急車で病院に搬送された。実行委員会事務局によると、命に別条はないという。

 レース途中やゴール後に手当を受けた。例年より気温が高かった影響などで、脱水症状に陥るランナーが多かったという。

 一方、コース周辺は午前7時~午後5時ごろまで、ランナーの通過時間に応じて交通規制を実施。目立ったトラブルはなかったが、規制などに対する苦情や要望が26件寄せられた。(上田勇紀)

2015/11/15

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ