連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

120 WORKPLACE KOBE

  • 印刷
起業家らが集まった「120WORKPLACEKOBE」の説明会=神戸市中央区雲井通5 共用スペースのイメージ
拡大

起業家らが集まった「120WORKPLACEKOBE」の説明会=神戸市中央区雲井通5

共用スペースのイメージ

  • 起業家らが集まった「120WORKPLACEKOBE」の説明会=神戸市中央区雲井通5
  • 共用スペースのイメージ

起業家らが集まった「120WORKPLACEKOBE」の説明会=神戸市中央区雲井通5 共用スペースのイメージ

起業家らが集まった「120WORKPLACEKOBE」の説明会=神戸市中央区雲井通5

共用スペースのイメージ

  • 起業家らが集まった「120WORKPLACEKOBE」の説明会=神戸市中央区雲井通5
  • 共用スペースのイメージ

 神戸市中央区磯上通4に開業する兵庫県内最大級の会員制レンタルオフィス「120 WORKPLACE(ワークプレイス) KOBE」の説明会が5月23日、同市内であった。

 神戸新聞社が運営。磯上公園東のビルの3フロア計770平方メートルに、貸しオフィス32室や共用スペース=イメージ図、大小会議室を備える。会員制交流サイト(SNS)などで商品を発信するための撮影スタジオもある。

 説明会には起業家ら約50人が出席。賃料や通信回線費、エンジニアの人件費などに関する神戸市や兵庫県の補助制度が紹介された。会場から「クリエーターやエンジニアの採用に向けて後押ししてほしい」などの声が上がり、担当者が関連イベントの開催案を示した。

 新オフィスは、IT起業家と連携して地域課題を解決する市の事業「アーバンイノベーション神戸」の発表会を開くなど、起業家や投資家が集う場とする。

 問い合わせは神戸新聞社開業準備室TEL078・362・7265(長尾亮太)

2018/5/24

天気(12月10日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ