連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

120 WORKPLACE KOBE

  • 印刷
校外授業で地域課題の解決に取り組んだ甲南大学生=いずれも神戸市中央区磯上通4、会員制レンタルオフィス「120WORKPLACE KOBE」 提案内容を発表する甲南大学生
拡大

校外授業で地域課題の解決に取り組んだ甲南大学生=いずれも神戸市中央区磯上通4、会員制レンタルオフィス「120WORKPLACE KOBE」

提案内容を発表する甲南大学生

  • 校外授業で地域課題の解決に取り組んだ甲南大学生=いずれも神戸市中央区磯上通4、会員制レンタルオフィス「120WORKPLACE KOBE」
  • 提案内容を発表する甲南大学生

校外授業で地域課題の解決に取り組んだ甲南大学生=いずれも神戸市中央区磯上通4、会員制レンタルオフィス「120WORKPLACE KOBE」 提案内容を発表する甲南大学生

校外授業で地域課題の解決に取り組んだ甲南大学生=いずれも神戸市中央区磯上通4、会員制レンタルオフィス「120WORKPLACE KOBE」

提案内容を発表する甲南大学生

  • 校外授業で地域課題の解決に取り組んだ甲南大学生=いずれも神戸市中央区磯上通4、会員制レンタルオフィス「120WORKPLACE KOBE」
  • 提案内容を発表する甲南大学生

 甲南大学(神戸市東灘区岡本)の3年生約20人が、神戸市中央区磯上通4の会員制レンタルオフィス「120WORKPLACE(ワークプレイス) KOBE」で、地域課題の解決を目指す校外授業に取り組んだ。

若者の視点生かしたアイデア提案

 進路の仕事などについて考える力を身に付ける全学部共通授業の一環で、共通教育センターの武田佳久准教授のゼミ。120ワークプレイス神戸は神戸新聞社が県内の雇用拡大、地域活性化を目指して開設し、同大も1室を利用していることから、定期的に校外授業などに取り組んでいる。

 学生らは、120の川崎順司コミュニティーマネジャーから事前に、「兵庫県内で訪日外国人を増やすには」「神戸市のPRに向けた、メディアの活用方法」の2題の課題を示され、数人のグループに分かれ、提案内容を考えていた。

 授業では、それぞれの提案内容を発表。インバウンドでは「神戸を2回目に訪れたい観光地にする」「はかまレンタルで観光客を呼び込む」、メディア活用では「専用アプリをつくり、クーポンを提供して市の情報を発信する」など、若者らしい視点を生かしたアイデアが出された。

 それぞれの案は、川崎マネジャーが講評しながら、学生らと深掘りした。川崎マネジャーは「気づく力と明るい発想で、創造力を磨き続けて欲しい」と話していた。

2019/11/12

天気(12月10日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ