連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

120 WORKPLACE KOBE

  • 印刷
事業内容を発表するルワンダのベンチャー企業関係者(右)=神戸市中央区磯上通4
拡大

事業内容を発表するルワンダのベンチャー企業関係者(右)=神戸市中央区磯上通4

事業内容を発表するルワンダのベンチャー企業関係者(右)=神戸市中央区磯上通4

事業内容を発表するルワンダのベンチャー企業関係者(右)=神戸市中央区磯上通4

 アフリカ中部ルワンダのベンチャー企業5社が取り組みを発信するイベントが1月24日、神戸市中央区の会員制レンタルオフィス「120 WORKPLACE(ワークプレイス) KOBE」であり、地元の企業関係者ら約20人が参加した。

 日本企業との協業を模索するベンチャー5社を日本に招く国際協力機構(JICA)の事業に合わせ、神戸市が企画した。同市は、アフリカの経済成長に着目し、同国首都キガリ市との共同宣言を皮切りに、情報通信技術(ICT)分野で協力関係を深めてきた。

 鶏卵の自動ふ化器を展開するハッチプラス社は、ICTで内部の温度や湿度を管理する性能をアピールし、「輸入に頼っているルワンダの鶏肉自給率を引き上げたい」と力を込めていた。(長尾亮太)

2019/1/24

天気(12月10日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ