連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

  • 印刷
地域課題の解決に取り組む起業家ら=神戸市中央区磯上通4
拡大

地域課題の解決に取り組む起業家ら=神戸市中央区磯上通4

地域課題の解決に取り組む起業家ら=神戸市中央区磯上通4

地域課題の解決に取り組む起業家ら=神戸市中央区磯上通4

 神戸市は6月28日、地域が抱える課題をIT起業家と連携して解決する事業「アーバンイノベーション神戸」で、設定した六つの課題と、解決に取り組むベンチャー企業7社を発表した。起業家育成と行政課題の解決という「一石二鳥」を狙った国内自治体として初めての試みが、7月からスタートする。

 市が本年度から本格的に始めた事業で、神戸新聞社とNPO法人・コミュニティリンク(宝塚市)が運営を担う。全国から60社の応募があり、書類選考と面談を経て今月20日に最終審査を実施。創造性や収益性、課題理解度などの観点で選考した。この結果、路線バス会社をまたいで車両の位置情報を提供するトラフィックブレイン(東京)など7社が選ばれた。

 今後は開発や実証実験を進め、11月に自治体関係者や投資家を招いて成果発表会を開く。久元喜造市長は「他都市でも展開されるようなサービスが開発されればうれしい」と期待を寄せている。(長尾亮太)

 ほかの6社と設定した課題は次の通り。

 ためま(広島県)=子育てイベントの広報▽コガソフトウェア(東京)=事務員を介さないコミュニティー交通の利用予約システム▽ACALL(アコール、神戸市中央区)=区役所の窓口案内業務の円滑化▽FlyData(フライデータ、米国サンフランシスコ)とモンスター・ラボ(東京)=診療報酬明細書の確認作業の効率化▽ディグランド(東京)=三宮再整備への市民の関心向上

2018/6/29
 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 80%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 6℃
  • ---℃
  • 90%

  • 6℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ