連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

  • 印刷

 神戸市は、ベンチャー企業がITを駆使して地域課題を解決する事業「アーバンイノベーション神戸」に関し、四つのテーマに挑む4社を発表した。

 行政課題の解決と起業家育成を目的に2018年度から行い、NPO法人コミュニティリンク(宝塚市)と神戸新聞社が事業運営を担う。

 今回は応募があった21社から、書類と面談で選んだ。各社と各課の担当職員が今月から共同開発に取りかかり、年内の実証実験を経て、来年2月に成果を発表する予定。

 各テーマと取り組む4社は次の通り。(横田良平)

 プラスチックごみ削減への実証実験=TBM(東京)▽テクノロジーを活用した消防士養成=Pestalozzi Technology(同)▽若者向けの防災知識向上サービスの開発=CHARCOAL STARTER(神戸市中央区)▽乗り合いタクシーの予約マッチングシステム開発=コガソフトウェア(東京)

2020/9/12
 

天気(6月28日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ