連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

  • 印刷

 神戸市は11月3日から12月2日まで、歩行者中心の空間に変わるJR三ノ宮駅南側の交差点「三宮クロススクエア」など、三宮からメリケンパークまでの計9カ所を巡るスタンプラリーを実施する。スマートフォンのアプリを使い、各スポットでは、再整備後の将来像の説明や、サッカーJリーグ1部(J1)のヴィッセル神戸の選手が登場するメッセージ動画が流れる。

 起業家と市が連携して地域課題を解決する事業「アーバンイノベーション神戸」の一環。地図アプリサービスを提供する「ディグランド」(東京)の協力で、三宮再整備に関心を持ってもらうことを狙う。

 スポットは中長距離バスターミナルが入るビルが整備される中央区役所のほか、JR元町駅東口に設けられた階段状のベンチ、メリケンパークで人気を集める「BE KOBE」のモニュメントも。

 メッセージ動画は、各スポット周辺にあるQRコードを読み取れば見られる。全スポットを巡って9文字のキーワードを集めれば、市営地下鉄海岸線三宮・花時計前駅の改札前にある「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」でフード1品につきドリンク1杯が無料になり、ヴィッセル神戸の9選手のサイン入りユニホームが抽選で当たる。市都心三宮再整備課TEL078・322・6934(若林幹夫)

2018/11/3
 

天気(1月29日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 7℃
  • 1℃
  • 40%

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 2℃
  • 20%

お知らせ