連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

  • 印刷

 神戸市は、ITで地域課題を解決する事業「アーバンイノベーション神戸」に参加するスタートアップ(新興企業)を募集している。八つのテーマで市職員と協働し、新たな製品やサービスを開発する。

 行政課題の解消と起業家育成を目的に2018年度から取り組む。NPO法人コミュニティリンク(宝塚市)と神戸新聞社が運営を担う。

 21年度上期のテーマは、①タブレット端末を活用した子どもの体力アップ②ICT(情報通信技術)による学校施設の利便性向上③市有建築物の適正管理ツール開発④建築工事の積算チェック効率化⑤新型コロナウイルス禍後を見据えた市バス・地下鉄の利用促進⑥市バス・地下鉄ホームページの刷新⑦神戸港ウオーターフロントのにぎわいづくり⑧新手法によるパン文化の魅力発信。

 募集は6月30日まで。開発支援金50万円。選ばれた企業と市職員が、8~12月にかけて製品やサービスの試行導入や実証を目指す。https://urban‐innovation‐japan.comのURLから申し込む。(横田良平)

2021/6/19
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ