連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

  • 印刷

 神戸市は、ITで地域課題を解決する事業「アーバンイノベーション神戸」に参加するスタートアップ(新興企業)を募っている。五つのテーマを設け、市職員との協働で課題解決の方策を探る。

 行政課題の解消と起業家育成を狙いに、2018年度に開始。NPO法人コミュニティリンク(宝塚市)と神戸新聞社が運営を担う。

 21年度下期のテーマは、小中学生のインターネット・スマートフォン依存改善ツール開発▽若者向け防災コンテンツ▽危険物施設の立ち入り検査のデジタル化▽多様な交通手段を一体提供する「MaaS(マース)」を生かした三宮の回遊性向上▽自治体広報のデジタル化-の5項目。

 募集は11月21日まで。上限50万円の開発支援金を交付する。選抜された企業と市職員が、来年1~3月にかけて製品・サービスの開発や試行導入を目指す。申し込みはhttps://urban‐innovation‐japan.com(横田良平)

2021/11/19
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ