エッセー・評論

木皿食堂

  • 印刷
撮影・木皿泉

撮影・木皿泉

 私は、どうも人を根本的に信じてないようなところがある。なので、こんな仕事、つまりモノを書くようなことをしているのでは、と思う。ダンナに言うと、自分もそうかもしれないと言う。彼がそうなったのは、小学校の給食当番のときで、誰かが「イズミ君のツバがバケツの中のミルクに入った」と言いだし、大変な騒ぎになったそうである。みんなに責められて、結局、本人は自覚がなかったが「すみませんでした」と頭を下げたそうだ。60歳を超えた今でも、納得できないでいる。

 私も給食ではイヤな思い出がある。静かな班から食べてよし、というルールだった。それを決めるのは、教壇の前の給食委員で、ひときわ騒がしい生徒を見せしめに、前に立たせるという権限も持っていた。

2014/5/4

天気(12月1日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 40%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ