エッセー・評論

木皿食堂

  • 印刷
撮影・木皿泉

撮影・木皿泉

 吉本興業の一連のニュースを見ていて驚いた。夢を持ちながら地道に努力して生きている人が、思いのほかたくさんいることにである。芸人さんの中には、40歳を越えてもまだ売れず、「若手の子」と呼ばれている人もけっこう多いと知り、自分の時もそうだったと思い出す。

 私がシナリオライターになろうと思い、脚本家の養成所にかよいはじめたのは23歳の時だった。OLという仕事が私の職業ではないとわかったのは、就職して一週間目だった。が、辞めることは母が許してくれそうもなかった。母は、私が辞めるのは結婚する時だと固く信じていたからだ。つまり、OLはそれまでの腰掛け仕事だったのである。私は結婚もしたくなかった。とにかく仕事を探さねばと、脚本家の養成所に通い始めた。

2019/8/4

天気(11月26日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ