エッセー・評論

木皿食堂

  • 印刷
撮影・木皿泉

撮影・木皿泉

 世はペットブームである。女性タレントが、うちのティーカッププードルは240万円だと言うのを聞いて、唸(うな)ってしまった。犬に240万。家人から浪費が過ぎると怒られる私だが、そんなお金の使い方はできそうもない。身も蓋(ふた)もない言い方だが、明日死んでしまうかもしれない犬に、そんな大金は払えないと思うからだ。そんな時のために保証してくれる制度があるらしいよ、と教えてくれる人がいた。買った後に亡くなってしまった場合、ある期間なら返金してくれるシステムがあるそうだ。動かなくなったら、お金はお返ししますということらしい。まるで家電みたいである。

 うちの近所にもペットショップができた。今住んでいるマンションは犬猫禁止なので、見るだけと思って立ち寄るのだが、どれもバカ高い。クリスマス前が売り時だったらしく、耳の折れたミルクティー色の可愛(かわい)い子猫が45万円だった。それがクリスマス直前になると、40万円になった。年が明けると35万と、面白いように値段が下がってゆく。その猫は同じ月に生まれた他の子猫より発育がよく、それに反比例するかのようにディスカウントされてゆく。26万円になった時、走り回る他の子猫の倍ぐらいの大きさになっていた。3月なかば、突然、その子猫はいなくなり、かわりに同じ種類の生まれたばかりの子猫が入っていて、55万円の値段がつけられていた。26万が売れたとは思えなかった。新しいのと入れ違いに行き先が決まるなんて、段取りが良すぎるからだ。期末なので、おそらく返品されてしまったのだろう。

2016/4/3

天気(11月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ