連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

震災インタビュー

  • 印刷

 都市の膨張が災害広げた/「考える力」糧に機能と安全を

 安藤さんは、コンクリート打ち放しの独創的な設計で知られる。阪神間でも、約三十戸の建築物を設計し、思い入れは深い。震災は、出張中のロンドンで知った。急きょ、帰国。目に飛び込んできた被災地の惨状は、人ごとではなかったという。世界的な建築家の目に、震災はどう映ったのか。
 仕事を中断し、急ぎ帰国した翌日、大阪から船で神戸に入った。被災地で多くの仕事をしてきただけに、ほとんど廃虚と化したあの光景は、いまだに忘れることができない。

1999/7/6

天気(10月1日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 40%

  • 25℃
  • 17℃
  • 60%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

お知らせ