• 印刷
駆け抜ける大勢のランナーたち=神戸市兵庫区大開通3
拡大

駆け抜ける大勢のランナーたち=神戸市兵庫区大開通3

駆け抜ける大勢のランナーたち=神戸市兵庫区大開通3

駆け抜ける大勢のランナーたち=神戸市兵庫区大開通3

 阪神・淡路大震災から25年の時を刻む街を、2万人のランナーが駆ける「第9回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)が、11月17日に開催される。

 大会テーマは今回も「感謝と友情」。阪神・淡路で寄せられた国内外からの支援に、感謝の気持ちを発信する。四半世紀となる復興への歩みを広く知ってもらおうと、今回はランナー募集の初出場枠を4千人に倍増させる。東日本、熊本に続き、北海道の地震被災者も「被災地枠」として神戸を走ってもらう。外国人ランナーの招致も強化し、国際色豊かな大会を目指す。

 前回大会から、国際陸上競技連盟の主要ロードレース大会の格付けで「ブロンズラベル」を取得。国際的に活躍する選手を多数招く予定で、さらなる大会記録の更新も期待できる。

 コースは、神戸市役所前をスタート。明石海峡大橋をくぐって折り返し、ポートアイランドへ。震災で傷ついた地域も通り、沿道では、約60万人が切れ目のない声援を送る。

 伝えたい。走る人も、応援する人も。一つになって、あの日から25年目の「ありがとう」を。(井上 駿)

■きょう正午からランナー2万人募集 大会ホームページで

 第9回神戸マラソンの参加申し込みは、4日正午から5月20日午後5時まで、大会ホームページで受け付ける。フルマラソン(42.195キロ)のみで、定員は2万人。定員を超えた場合は抽選となり、結果は6月中旬にメールで通知する。

 参加資格は、2001年4月1日以前に生まれ、6時間30分以内に完走できる人。制限時間は午前9時の第1号砲から7時間で、コース途中には関門が設けられる。

 一般のエントリー以外に、初出場枠(4千人)▽キラキラ女子ランナー枠(500人)▽兵庫県か神戸市への10万円のふるさと納税で出場権を得られる「応援ランナー枠」(先着400人)-などの特別枠がある。特別枠で落選した場合、一般に回る。

 神戸マラソンランナーコールセンターTEL0570・018・500(平日午前10時~午後5時)

2019/4/4

天気(9月30日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ