• 印刷
西村公秀社長 最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する 最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する
拡大

西村公秀社長

最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する

最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する

  • 西村公秀社長
  • 最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する
  • 最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する

西村公秀社長 最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する 最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する

西村公秀社長

最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する

最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する

  • 西村公秀社長
  • 最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する
  • 最優秀賞の脇本蒼大さんがデザインしたラッピング「MIRAI」。今年11月開催の神戸マラソンに先導車として活躍する

 神戸トヨペットはこのほど、水素と酸素で発電する燃料電池自動車「MIRAI」の車体をキャンパスに見立て小学生に絵を募った「MIRAIデザインコンテスト」を実施した。最優秀作品の絵は世界に1台だけの「MIRAI」としてラッピングされ兵庫県内を走る。同社では今後、小学生向けに「MIRAI」を活用した環境、エネルギー教育に力を入れていく。

■西村公秀社長 MIRAIで空気キレイに

 -「MIRAIデザインコンテスト」を企画した経緯は。

 西村 当社は、「私たちの街がいつまでも緑であふれる豊かな街でありますように」という思いを込め、1970年からトヨタ自動車と共同で植樹活動を行っています。活動を通じて贈った苗木や成木は6千本以上になり、近年は小学校や幼稚園において植樹だけでなくビオトープの整備にも力を注いでいます。

 水素と酸素で発電し走行する燃料電池自動車「MIRAI」を扱う当社では、地球の未来を担う子どもたちに、これからの地球環境やエネルギーの未来を考えるきっかけをつくりたいと考え、この企画が生まれました。

 兵庫県内の小学3~5年生を対象に、神戸トヨペットの店頭やホームページで作品を募集。2~3月に295点の応募があり最優秀賞1点、優秀賞5点を選ばせていただきました。

 -絵を見てどのようなことを感じたか。

 西村 花や虫、動物などの生物が細かくいきいきと描かれていること、それが環境によって生かされ、循環していく姿が描かれていることに感銘を受けました。私たち大人以上に、自分たちの身の回りの自然をよく観察しているなと感じました。絵を描くことによって自分たちの未来をどうしていきたいのか考えるきっかけになれば幸いです。

 -今後はどのようなことに力を入れていきたいか。

 西村 最優秀賞を受賞した絵をラッピングした「MIRAI」は今年の神戸マラソンに登場します。今後は「MIRAI」を使い環境やエネルギーについて考える授業を県内の小学校で展開したいと考えています。そこで多くの子どもたちに「MIRAI」はクリーンなエネルギーで走るだけでなく、水素を燃料に使う過程で空気をきれいにして排出する、いわば「走る空気清浄機」であることや、「MIRAI」そのものの魅力をさらに伝えていきたいと考えています。

■MIRAI開発者 田中義和氏(トヨタ自動車MS製品企画チーフエンジニア) 世の役に立つ車開発へ

 MIRAIは、高圧タンクに搭載した水素と空気中の酸素を化学反応させることにより発電し、その電気でモーターを動かして走る燃料電池自動車です。二酸化炭素や排ガスは一切出さず、排出するものは、化学反応でできた水だけです。

 水素は、地球上に豊富に存在する尽きることのないエネルギーです。資源を持たない日本にとっては夢のようなエネルギーです。MIRAIがきっかけとなり水素社会をつくっていこうという動きにつながればと期待しています。

 今回、子供たちが描いたMIRAIを見て、子供たちの未来のためになるクルマを開発するのだという私たちトヨタの思いを表現した素晴らしいデザインだと感じました。

 私はこれまで環境車ばかりを開発してきました。これからも、環境に良いクルマ、世の中の役に立つクルマ、皆さんに本当に欲しいと思ってもらえるクルマ、お客さまを笑顔にできるクルマを開発していきます。

【最優秀賞】脇本蒼大さん(5年生、神戸市) 命の源の水表現

 小さいころから生き物や自然が大好き。2年前から絵画教室に通ってから絵を描くようになり、自然をテーマに描くことが多い。今回は、動植物や花、そして人間がきれいな水によって元気に生かされていることを表現した。自分の描いた絵が「MIRAI」のデザインになって街を走ることを思うとうれしい。たくさんの人に見てもらい、地球の未来のことを考えるきっかけになってほしいし、自分もそのためにできることを考えていきたい。将来の夢は恐竜学者。

2019/6/29

天気(9月30日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ