• 印刷
設定時間の入ったビブスと目印の風船をつけて走るペースセッター=神戸市中央区脇浜海岸通1、HAT神戸
拡大

設定時間の入ったビブスと目印の風船をつけて走るペースセッター=神戸市中央区脇浜海岸通1、HAT神戸

設定時間の入ったビブスと目印の風船をつけて走るペースセッター=神戸市中央区脇浜海岸通1、HAT神戸

設定時間の入ったビブスと目印の風船をつけて走るペースセッター=神戸市中央区脇浜海岸通1、HAT神戸

 11月17日開催の第9回神戸マラソン(神戸新聞社など共催)に向け、ランナーを先導して目標タイムの達成や完走を支えるペースセッターの練習会が6日、神戸市中央区のHAT神戸で開かれた。兵庫県のマスコットキャラクター「はばタン」も駆け付けて応援した。

 西脇工業や報徳学園、須磨学園など陸上の名門高校出身ランナー計26人がペースセッターを務める。目標タイム3時間~5時間半の8段階で各3人が走るほか、30キロ地点からは制限時間内(7時間)に完走するための「完走タイムリミット」ランナー2人が加わる。

 練習会では、本番で使う設定時間入りのビブスや目印の風船をつけて走った。ペースセッターのチーフで西脇工出身の中安秀人さん(39)=同県三木市=は「細かいアップダウンがあり、厳しいコース。ランナーとコミュニケーションを取って楽しく走れるよう努力したい」と話した。(村上晃宏)

2019/10/9

天気(9月30日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ