東灘話題

  • 印刷
JR住吉駅前に豚骨ラーメン店をオープンした阪神タイガースOBの加藤隆行さん=神戸市東灘区住吉宮町4
拡大
JR住吉駅前に豚骨ラーメン店をオープンした阪神タイガースOBの加藤隆行さん=神戸市東灘区住吉宮町4
阪神の入団会見に臨む加藤隆行さん(後列一番左)。同期には赤星憲広さん(前列一番右)、藤本敦士さん(後列右から2人目)がいた=2000年12月、大阪市内のホテル
拡大
阪神の入団会見に臨む加藤隆行さん(後列一番左)。同期には赤星憲広さん(前列一番右)、藤本敦士さん(後列右から2人目)がいた=2000年12月、大阪市内のホテル
ボリュームたっぷりの看板メニュー「エースチャーシューラーメン」=神戸市東灘区住吉宮町4
拡大
ボリュームたっぷりの看板メニュー「エースチャーシューラーメン」=神戸市東灘区住吉宮町4
居酒屋「か虎屋」時代に来店した藤川球児さん(右)と記念撮影する加藤隆行さん。2軍でキャッチボールした際は「球の回転がすごい」と、プロのレベルの高さを痛感させられた先輩の1人だという(加藤さん提供)
拡大
居酒屋「か虎屋」時代に来店した藤川球児さん(右)と記念撮影する加藤隆行さん。2軍でキャッチボールした際は「球の回転がすごい」と、プロのレベルの高さを痛感させられた先輩の1人だという(加藤さん提供)
九州ラーメン「加虎」の外観=神戸市東灘区住吉宮町4
拡大
九州ラーメン「加虎」の外観=神戸市東灘区住吉宮町4

 プロ野球・阪神タイガースの元投手が経営する九州豚骨ラーメン店「加虎」が、JR住吉駅前にオープンした。チャーシューたっぷりの看板メニューは名付けて「エース」チャーシューラーメン。本場の福岡・博多で修業をして習得してきたという正統派泡系のスープで、ラーメン界に渾身(こんしん)のストレートを投じる。(井上太郎) 

 ■入団同期にV戦士

 県立長崎工業高校から2000年のドラフト5位で阪神に入団した加藤隆行さん(39)。ドラフトの同期には、18年ぶりのリーグ優勝を果たした03年にレギュラーとして活躍した赤星憲広さん(4位指名)や藤本敦士さん(7位指名)がいた。

 186センチの長身から投げ下ろす140キロ台の速球を武器に将来性を期待された加藤さんだったが、制球難やけがに苦しみ、1軍登板はないまま04年オフに戦力外通告を受けた。

 このときまだ21歳だったが「起用のされ方でなんとなく分かるんです」と、覚悟はしていたという。引退後は先輩のつてでサラリーマンとしてセカンドキャリアの一歩を踏み出したが、「気合が空回りしたというか、強引な営業手法もしてしまっていろんな人に迷惑をかけた」と、自分を見失いかけた時期もあった。

 ■俊足のあの人

 そんな苦しいときに手を差し伸べてくれたのもまた、阪神時代の先輩だった。

 故・野村克也監督が俊足7人衆として売り出した「F1セブン」の1人、上坂太一郎さん。JR住吉駅前の物件でもつ鍋屋を経営するといい、その店長をやらないかと誘ってもらった。

 人なつっこい性格だった加藤さんにとって、「おいしい」とお客さんに喜んでもらえる飲食の仕事と接客が、純粋に楽しくて性に合っていた。

 「的場寛一さん(1999年ドラフト1位)をはじめ、本当にたくさんの方が心配し、気にかけてくださった。それを励みに働くうちに、こつこつと続けていくことの大切さを、身をもって知ることができた」と振り返る。

 数年後には上坂さんから経営を引き継ぎ、自身の名字とタイガースから取った「か虎屋」の屋号で、もつ鍋メインの居酒屋として切り盛りしてきた。

 虎党や球団のOBらに親しまれてきたが、新型コロナウイルス禍で経営環境が激変し、2020年の秋ごろに業態転換を決意。行列ができる福岡の有名店で1年間修業し、「秘伝の熟成追い炊き製法を習得し、師匠からお墨付きを得た」と、今年6月6日にラーメン店として再出発した。

 ■同じ情熱で

 開店に合わせて、元メジャーリーガーの藤川球児さんや、ミスタータイガースの掛布雅之さんなど数々のビッグネームから祝い花が届いた。「これからはラーメンに人生をささげる」と誓いつつ、加藤さんにはもう一つ、これを機に力を注ぎたいことがある。地元の「住吉少年野球部」での指導だという。

 自分を育ててくれたのは野球だった。だから、夢中で白球を追っている子どもたちと、できるだけ同じ温度で情熱を注ぎたいという。「居酒屋のときは結構不規則な働き方で、グラウンドに立てる時間が限られていた。経営を早く安定させて、子どもたちと向き合う時間もしっかり確保したい」

 壁に黄色と黒で大きな「虎」の字と虎柄が描かれた店内で提供するのは、毎日20時間以上かけてじっくりたくという泡系豚骨スープ。看板メニューの一つには、器の縁を花びらのようにチャーシューが囲み、揚げレンコンを添えたエースチャーシューラーメンがある。替え玉は1杯目が50円、2杯目は30円、3杯目は10円。食べ盛りの胃袋に優しい料金設定で、「うちのチームの子たちもここでしっかり食べてくれたら、体が大きくなってすごい選手になれるかもしれませんね」。そう言って笑いながら、子どもたちの野球人生に夢を託す。

 午前11時~午後11時。無休。22席。エースチャーシューラーメンは1050円。久留米風の「虎のドラ1ラーメン」(880円)や「ファーム塩ラーメン」(800円)もある。加虎TEL078・904・6243

→「東灘区のページ」(https://www.kobe-np.co.jp/news/higashinada/)

東灘話題
東灘話題の最新
もっと見る
 

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ