東灘話題

街角でポイ捨てされているゴミをスマートフォンで撮影し、写真を投稿すると自動でマッピングされるゴミ拾い専用の交流サイト(SNS)「ピリカ」。誰がどこで何をどれだけ拾ったかをユーザー同士で閲覧し、コメントを送ってねぎらい合う。アイヌ語で「美しい」を意味するこのアプリは、神戸市東灘区の六甲アイランドで少年期を過ごした小嶌不二夫さん(35)が2011年に開発し、国内外で着実にユーザーを増やしている。アイデアの源と、ピリカを通して実現したい社会について聞いた。(文中敬称略)

 街角でポイ捨てされているゴミをスマートフォンで撮影し、写真を投稿すると自動でマッピングされるゴミ拾い専用の交流サイト(SNS)「ピリカ」。誰がどこで何をどれだけ拾ったかをユーザー同士で閲覧し、コメントを送ってねぎらい合う。アイヌ語で「美しい」を意味するこのアプリは、神戸市東灘区の六甲アイランドで少年期を過ごした小嶌不二夫さん(35)が2011年に開発し、国内外で着実にユーザーを増やしている。アイデアの源と、ピリカを通して実現したい社会について聞いた。(文中敬称略)

東灘話題
「イーヤーサーサー」。高級住宅地が広がる阪急岡本駅かいわいに、日がな沖縄民謡が流れる小さな書店がある。沖縄の書籍専門店「まめ書房」。店主の金澤伸昭さん(55)が脱サラして2015年にオープンし、妻の由紀子さん(55)と2人で切り盛りする。 (井上太郎)

 「イーヤーサーサー」。高級住宅地が広がる阪急岡本駅かいわいに、日がな沖縄民謡が流れる小さな書店がある。沖縄の書籍専門店「まめ書房」。店主の金澤伸昭さん(55)が脱サラして2015年にオープンし、妻の由紀子さん(55)と2人で切り盛りする。 (井上太郎)

東灘話題
商業施設、サンシャインワーフ神戸(神戸市東灘区青木1)の広場には、「世界一長い」といううんていがある。かつては船着き場だった岸壁に沿って、直線でおよそ150メートル。およそ、と説明するのには訳がある。2019年4月にギネスブックに認定された公式記録は「149・992メートル」だからだ。なぜこんな中途半端な数字になったのか、聞いてみた。(井上太郎)

 商業施設、サンシャインワーフ神戸(神戸市東灘区青木1)の広場には、「世界一長い」といううんていがある。かつては船着き場だった岸壁に沿って、直線でおよそ150メートル。およそ、と説明するのには訳がある。2019年4月にギネスブックに認定された公式記録は「149・992メートル」だからだ。なぜこんな中途半端な数字になったのか、聞いてみた。(井上太郎)

東灘話題
東灘話題の最新
もっと見る
 

天気(6月29日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 38℃
  • ---℃
  • 0%

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ