連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

スクープラボ

  • 印刷
神戸市教育委員会=神戸市中央区東川崎町1
拡大
神戸市教育委員会=神戸市中央区東川崎町1

 神戸市立小学校で音楽会の練習風景を撮影したビデオカメラ1台が紛失していたことが19日、市教育委員会への取材で分かった。カメラに入ったSDカードに児童の顔や名札が写った映像が残っている可能性があるが、現時点で悪用された形跡はないという。

 神戸新聞の双方向型報道「スクープラボ」に情報が寄せられていた。市教委によると、練習は10月上旬から体育館で学年ごとに行われ、担任らが11月の本番に向けて歌い方などを確認するために撮影。カメラは通常、職員室の施錠された引き出しに置いているが、本番の数日後、なくなっていることに情報担当の教員が気付いた。

 通常は撮影後に映像を校内のパソコンに取り込み、SDカードのデータは消去するが、カメラを最後に使った教員が誰かは分かっていない。同校は20日に保護者に説明、謝罪する予定。市教委は校名が特定されれば映像が悪用されかねないとして、校名は公表しないという。(佐藤健介)

2019/12/20

天気(9月27日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 23℃
  • 19℃
  • 60%

  • 26℃
  • 21℃
  • 10%

  • 26℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ