" />

連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

スクープラボ

  • 印刷

@@総合@@神戸

動画一覧へ
本年度中にも約90年の歴史に幕を下ろす「垂水廉売市場」。店先で会話が弾む=神戸市垂水区神田町(撮影・長嶺麻子)
拡大
本年度中にも約90年の歴史に幕を下ろす「垂水廉売市場」。店先で会話が弾む=神戸市垂水区神田町(撮影・長嶺麻子)
1970年発行の「神戸市小売市場連合会20年史」に掲載された当時の垂水廉売市場
拡大
1970年発行の「神戸市小売市場連合会20年史」に掲載された当時の垂水廉売市場
かつて80店舗が並んだというが、今は多くの店がシャッターを閉めている=神戸市垂水区神田町(撮影・長嶺麻子)
拡大
かつて80店舗が並んだというが、今は多くの店がシャッターを閉めている=神戸市垂水区神田町(撮影・長嶺麻子)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
本年度中にも約90年の歴史に幕を下ろす「垂水廉売市場」
拡大
本年度中にも約90年の歴史に幕を下ろす「垂水廉売市場」

 戦前から市民の台所として親しまれてきた神戸市垂水区神田町の「垂水廉売市場」が、本年度中にも約90年の歴史に幕を下ろす。地上30階建てのビルを建設する駅前再開発事業の対象区域となったため。「思い出が詰まった市場が閉じてしまう前に、市民の記憶に残してほしい」-。神戸新聞の双方向型報道「スクープラボ」に、地元出身の女性(33)から投稿があった。早速、海沿いに車を走らせ、レトロな雰囲気が漂う市場へ向かった。(名倉あかり)

 投稿をくれたのは大阪府豊中市に住む会社員。同市場の近くで生まれ育ち、小学校までの通学路でもあったという。「迷路のような市場をうろうろしていたら『遊び場ちゃう!』とお店の人に怒られたこともあった」と懐かしむ。

 垂水駅北側の垂水センター街に入ってすぐ、市場の入り口がある。道幅約2メートルの路地は南北約60メートルの直線を中心に、東西に枝分かれしていく。ロの字形に回る場所もあり、市場内はまさに迷路のように入り組んでいる。

 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響もあり、ほとんどの店のシャッターは下りている。この日営業していたのは15軒ほどだった。

     ◇

 神戸市小売市場連合会20年史によると、同市場は昭和9(1934)年2月、24店舗が参加して立ち上がった。当時の垂水駅周辺は別荘地帯。ご用聞きに忙しく、「開店休業」の店が多かったと記録されている。

 同市場が最もにぎわったのは戦後だ。神戸のベッドタウンとして垂水区の住宅建設が活発になっていた。店舗の増加に伴い、南北、東西に路地が延長され、57年には80店舗を有する大市場に成長したという。

 当時から総菜店を営む佐向徹さん(72)、芳子さん(70)夫妻は「肩がぶつかって人が通れないくらいにぎわっていた」と振り返る。95年の阪神・淡路大震災でも、屋根の一部が壊れ、ガスや水道が止まるなどしたが、1カ月ほどで再開できた店が多かったという。

     ◇

 2000年に入り、市は同市場の西側や東側に再開発ビルを整備。大型商業施設やスーパーなどに囲まれ、活気は衰えていった。街区の老朽化が目立つ市場一帯でも民間による再開発計画が持ち上がり、19年に都市計画決定された。

 市場は店主らの高齢化が進み、再開発後も地域内で営業を続けるという店は少ない。佐向芳子さんは「今までよく建物がもってくれたな、と。とにかく感謝です」と老朽化が進む天井を見上げた。高校卒業後、父から製麺所を引き継いだ島谷正知さん(73)も「きれいになるのはうれしいけど、やっぱりさみしい。生まれ育った場所やから」。

 利用者も別れを惜しむ。週に2回は訪れるという主婦の女性(73)も「いくらスーパーが便利でも、肉と魚は顔なじみの店で買うと決めていたのに」。投稿を寄せた女性は「市場で買った淡路島産の卵を使った卵かけご飯や卵焼きがおいしかった」と懐かしんだ。

   ◇   ◇

■駅周辺、高層ビル化で景観一新

 JR垂水駅、山陽垂水駅の北側では2002年、駅東地区、西地区の再開発事業が完成し、東に「レバンテ垂水」、西に「ウエステ垂水」が建設された。両地区にはさまれた駅前中央地区でも10年に再開発準備組合が設立され、このうち垂水廉売市場を含む「中央東地区」約7千平方メートルの再開発事業が19年7月に都市計画決定された。

 市地域整備推進課によると、高さ約100メートルの高層ビルを建設し、中高層部はマンション(約280戸)、低層部を商業施設とする計画。権利変換の手続きが完了次第、廉売市場など既存建物の解体に着手するとする。

 神戸市は再開発に合わせて「活性化プラン」を打ち出し、24年度中をめどに駅周辺には体育館や子育て支援施設、新図書館、中核的医療施設を配置する計画を発表している。

   ◇   ◇

 神戸新聞社は、読者の投稿や情報提供を基に取材を進める双方向型報道「スクープラボ」に取り組んでいます。身近な疑問や困りごとから、自治体や企業の不正告発まで、あなたの「調べてほしい」ことをお寄せください。LINEで友だち登録(無料)するか、ツイッターのダイレクトメッセージで投稿できます。皆さんと一緒に「スクープ」を生み出す場。ご参加をお待ちしています。

2021/5/27
 

天気(10月16日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ