• 印刷

 11月18日に開催される第8回神戸マラソンについて、実行委員会事務局は20日、2万人のランナー募集の概要を発表した。第7回から導入した10万円のふるさと納税で出走権を確保できる「応援ランナー枠」を350人(先着順)に増やす。

 事務局を構成する神戸市と兵庫県のふるさと納税制度を活用し、175人ずつ募る。第7回大会では同枠に定員の200人を満たす応募があり、寄付を活用し海外の一流ランナーを招待するなど魅力アップに努めた。その結果、国際陸上競技連盟のロードレース大会の格付けでゴールド、シルバーに次ぐブロンズラベルを獲得。ラベル取得は国内では10大会目になる。

 第7回大会同様、一般のエントリー以外に、年代別チャレンジ枠(2千人)▽キラキラ女子ランナー枠(500人)▽初出場枠(2千人)-などの特別枠を設ける。3月19日にウェブサイトを公開し、エントリー期間は4月5日(応援ランナー枠は同2日)~5月14日の予定。(井上 駿)

2018/2/21

天気(12月12日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ