• 印刷
神戸マラソンの出場者にコース攻略のこつを解説する有森裕子さん=17日午前、神戸市中央区港島中町6
拡大

神戸マラソンの出場者にコース攻略のこつを解説する有森裕子さん=17日午前、神戸市中央区港島中町6

神戸マラソンの出場者にコース攻略のこつを解説する有森裕子さん=17日午前、神戸市中央区港島中町6

神戸マラソンの出場者にコース攻略のこつを解説する有森裕子さん=17日午前、神戸市中央区港島中町6

 18日に開催される「第8回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)の関連イベント「神戸マラソンEXPO(エキスポ)」が17日、神戸・ポートアイランドの神戸国際展示場で2日目を迎えた。女子マラソンのバルセロナ五輪銀メダリスト有森裕子さんのトークショーがあり、出場するランナーにエールを送った。

 有森さんはコースの注意点などを説明。「全体の高低差を把握することが大事」とし、「前半の10キロは控えめに。終盤の浜手バイパスが最大の難所で、坂は体を前に倒して腕を振って」とペース配分や走り方についても細かくアドバイスした。

 3年連続で出場するという会社員の女性(40)=東京都江東区=は「いつも(大会ゲストを務めている)有森さんに力をもらっている。ペースを守って自己ベストを狙う」と意気込んでいた。

 今回から、大会は国際陸上競技連盟の格付けでブロンズラベルを取得。招待ランナーのレベルが上がり、大会記録の更新が期待されている。2グループが時間差で出走する「ウエーブスタート」を採用し、午前9時と同15分に神戸市役所前を出発する。(井上 駿)

2018/11/17

天気(12月12日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ