• 印刷
神戸マラソンに出場するエドムンド・シム選手(手前、神戸市教育委員会提供)
拡大

神戸マラソンに出場するエドムンド・シム選手(手前、神戸市教育委員会提供)

神戸マラソンに出場するエドムンド・シム選手(手前、神戸市教育委員会提供)

神戸マラソンに出場するエドムンド・シム選手(手前、神戸市教育委員会提供)

 11月18日に開催される「第8回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)に、一般ランナーとして応募した競歩のシンガポール記録保持者エドムンド・シム選手(35)が出場する。力強く駆けるランナーに交じって、42・195キロを完歩する。

 同選手は2016年3月に石川県であったアジア選手権の20キロ競歩で1時間34分49秒のシンガポール記録を樹立。マラソンでは、15年にオーストラリアのゴールドコーストマラソンを歩き、多くのランナーが目標にする「サブフォー(4時間切り)」を達成する3時間47分30秒の記録を残している。

 競歩には「どちらか片方の足が地面と接着していないといけない」などの厳格なルールがある。神戸マラソンには「歩いてはいけない」というルールはないが、競歩選手の出場は珍しいという。同マラソンの競技担当者は「見かけたらぜひ熱いエールを送ってほしい」と呼び掛けている。(井上 駿)

2018/11/12

天気(9月23日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 60%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ