• 印刷

動画一覧へ
スタートの号砲とともに一斉に走り出したランナーら=18日午前9時すぎ、神戸市中央区、市役所前(撮影・大森 武)
拡大

スタートの号砲とともに一斉に走り出したランナーら=18日午前9時すぎ、神戸市中央区、市役所前(撮影・大森 武)

スタートの号砲とともに一斉に走り出したランナーら=18日午前9時すぎ、神戸市中央区、市役所前(撮影・大森 武)

スタートの号砲とともに一斉に走り出したランナーら=18日午前9時すぎ、神戸市中央区、市役所前(撮影・大森 武)

 「第8回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)が18日午前、神戸市役所前をスタート地点に始まった。過去最多の外国人ランナーを含む約2万人がミナト神戸を駆け抜け、フルマラソン(42・195キロ)のゴールを目指す。

 兵庫県や神戸市などの主催で、大会テーマは「感謝と友情」。1995年1月17日に起きた阪神・淡路大震災で国内外から受けた支援への感謝と、その後も相次いでいる災害の被災地を支援する気持ちが込められている。

 ランナーは、震災復興の象徴でもある神戸市長田区の鉄人28号モニュメント近くを駆け、開通20周年を迎えた世界一のつり橋「明石海峡大橋」をくぐって折り返し。フィニッシュ地点のある神戸・ポートアイランドに向かう。

 コース周辺は午後5時ごろまで、ランナーの通過時間に応じて交通規制が行われる。

2018/11/18

天気(9月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ