• 印刷
昨年、第7回神戸マラソンの一シーン
拡大

昨年、第7回神戸マラソンの一シーン

昨年、第7回神戸マラソンの一シーン

昨年、第7回神戸マラソンの一シーン

 「第8回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)が11月18日に開催される。今回から、国際陸上競技連盟の主要ロードレースの格付けでゴールド、シルバーに次ぐ「ブロンズラベル」を取得。制限時間が比較的緩やかな〝市民マラソン〟の特色に加え、国際大会で入賞経験のある一流選手を多数招き、競技の場としても世界水準に近づける。

 テーマは今年も「感謝と友情」。23年前、街が深く傷ついた阪神・淡路大震災で、国内外から届いた支援への感謝を発信する-という大会の原点を心に刻む。「被災地枠」を設けて東日本大震災や熊本地震の被災者らにも走ってもらい、復興への願いを共有する。

 前回大会からコースの一部を変更し、きょう5日で開通20年を迎えた世界最長のつり橋・明石海峡大橋を往路でも復路でも眺められるようになった。海と山に抱かれたミナト神戸の魅力を売りに海外ランナーの誘致にも力を入れ、国際色豊かな大会を目指す。

 懸命に駆ける2万人に、沿道からは約60万人が声援を送る。今年も友情の輪が広がる。(井上 駿)

▼ランナー募集 きょう4月5日午前10時から

大会ホームページ、5月14日まで

 第8回神戸マラソンの参加申し込みは、5日午前10時から5月14日午後5時まで、大会ホームページで受け付ける。フルマラソン(42.195キロ)のみで、定員は2万人。定員を超えた場合は抽選になり、結果は6月中旬に通知する。

 参加資格は、6時間30分以内に完走でき、2000年4月1日以前に生まれた人。制限時間は午前9時の第1号砲から7時間で、コース途中の11カ所(予定)に関門が設けられる。

 キラキラ女子ランナー枠(500人)▽神戸マラソン初出場枠(2千人)-などの特別枠もある。また、兵庫県か神戸市への10万円のふるさと納税で出場権を得られる「応援ランナー枠」(先着350人)は既に募集が始まっている。

 神戸マラソンランナーコールセンターTEL0570・018・500(平日午前10時~午後5時)

2018/4/5

天気(12月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ