• 印刷
ランナーをハイタッチでねぎらう中村友梨香さん=王子スタジアム
拡大

ランナーをハイタッチでねぎらう中村友梨香さん=王子スタジアム

ランナーをハイタッチでねぎらう中村友梨香さん=王子スタジアム

ランナーをハイタッチでねぎらう中村友梨香さん=王子スタジアム

 11月18日に開かれる「第8回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)の出場者らを対象にしたランニング教室が22日、灘区王子町2の市立王子スタジアムであった。約160人が参加し、2008年の北京五輪女子マラソンに出場した中村友梨香さん(32)=西宮市出身=をコーチに、走るフォームや準備運動などについて学んだ。

 まずは全員で準備運動。中村さんの合図に合わせ、参加者たちが、スキップしながら腕を回したり、もも上げをしたりして体をほぐした。

 続いて走るペースごとにグループに分かれ、40分間走。ランナーたちを見守る中村さんは「腕を振りやすい拳の高さを探して」「しんどくなったら走るリズムを意識して」などと助言し、時にはハイタッチで励ました。

 西区伊川谷町潤和のパート永岡秀美さん(49)は「教わった股関節の体操をすると、走るのが楽になった。一人では準備体操を怠りがちだったが、しっかりと続けたい」と語った。

 教室は神戸マラソン実行委員会やアシックスジャパンなどが主催した。(那谷享平)

2018/9/23

天気(11月18日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 80%

  • 23℃
  • 10℃
  • 90%

  • 23℃
  • 12℃
  • 80%

  • 21℃
  • 11℃
  • 80%

お知らせ