• 印刷
フレンドシップランナーとして走る神戸・清盛隊の平重盛さん(左)とGIONさん=神戸市中央区
拡大

フレンドシップランナーとして走る神戸・清盛隊の平重盛さん(左)とGIONさん=神戸市中央区

フレンドシップランナーとして走る神戸・清盛隊の平重盛さん(左)とGIONさん=神戸市中央区

フレンドシップランナーとして走る神戸・清盛隊の平重盛さん(左)とGIONさん=神戸市中央区

 第8回神戸マラソンの出場者と一緒に42・195キロを走るフレンドシップランナーには、今年も多彩なメンバーがそろう。地元ゆかりのパフォーマンス団体「神戸・清盛隊」から、平清盛の長男役重盛さんと謎に包まれたキャラクターGION(ギオン)さんが駆け付け、大会を盛り上げる。

 同隊は、2012年放映のNHK大河ドラマ「平清盛」に合わせて結成。清盛とその一族らがメンバーという設定だ。例年、大会当日には沿道からエールを送ってきた。

 2人はともに初マラソン。コース近くには、源平合戦の舞台とされる「一の谷」や、神戸港のルーツとなった貿易港「大輪田泊」、福原京など史跡が多数ある。「かつて駆け回った戦場が多くてわくわくするぞ」と重盛さん。GIONさんは「私たちがワープしてきた約800年前をイメージして」と呼び掛ける。

 アカペラグループ「チキンガーリックステーキ」の前沢弘明さんと渡辺敦さんや、2年連続となるピアノロックバンド「WEAVER(ウィーバー)」の杉本雄治さんも出場。杉本さんは「この大会を通じ、神戸から災害に負けない強さを発信したい」とのメッセージを寄せた。

 ほかにも熊本県のプロトレイルランナー荒木宏太さん▽仙台国際ハーフマラソン入賞者の千葉亘さんと高山優希さん▽第7回神戸マラソンのおしゃれランナー賞グランプリの丸山貴弘さん-が選ばれた。(井上 駿)

2018/11/16

天気(12月12日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ