連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸市会政活費不透明支出

  • 印刷

 神戸市議会の会派「自民党神戸」が政務活動費(政活費)を使って調査や印刷を委託した業者が、収支報告書に添付された領収書の住所に存在しなかった問題で、同市議会は1日午前、緊急の会派代表者会を開いた。

 正副議長と五つの交渉会派の代表が出席。委託の窓口となった市議(現在は別会派)らから事情を聞き、今後の対応を検討するとみられる。

 政活費の収支報告書によると、自民党神戸は2010~14年度、調査委託費などとして計約1120万円をこの業者に支出していた。窓口となった市議は神戸新聞社の取材に「(業者の拠点が)どこにあるのかはっきり分からなかった」と説明。業者の役員は「現在は神戸市内の自宅が拠点で、登記の変更手続きを怠っていただけだ」などと話している。(紺野大樹、小川 晶)

2015/7/1

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ